DoctorUP

Home > サービス事業> DoctorUP

現役医師の節税・税金対策のための不動産投資【DoctorUP】


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

節税をお考えの医師の皆様、不動産投資のDoctorUPへ是非一度ご相談下さい。日々社会に貢献している医師の皆様が経済的にも恵まれますように、それがプルアップの願いです。

医師としてクリニックで働き始めて10年以上が経過してきて、年収はもちろん貯蓄も増えてきましたが、それと同じく増えてきたのが毎年の所得税の支払いが金額です。 クリニックに勤務し始めた頃は年収も少なく所得税も気にならなかったのですが、年収が増えるにつれて所得税も増えて気に、これほどまでに高くなるものなのかと驚いたことをよく覚えています。 そこで、少しでも節税をしようと思い様々な方法を考えてみました。まず最初に考えたのが学会に参加した費用や勉強の為に購入した書籍の費用ですが、これは既に収入から経費として差し引かれていますので削減することはできませんでした。 次に考えた方法が不動産投資だったのですが、実はこれは医師が実際に行う節税対策で多くの方が実践している方法なので、自分も実践してみることにしました。 まずはどの物件を購入するのかという点ですが、これは所得と支出を考えてマンションを購入することにしたのですが、初年度はマンションの購入費用に加えて減価償却費がかかり、結果として家賃収入を大きく上回る金額となりました。 しかし、これは予定通りで実は物件を購入すると支出の一部を経費として認められるようになるので、購入時の登記代や管理委託手数料、管理費・修繕費、火災保険料などに加えて物件見学の際の交通費や宿泊費も経費として考えて、医師の所得と合算することができます。 その結果として所得が減るように見えるので所得税を節税することができて、さらにはマンションという資産も手に入れることができました。

注目キーワード

大学病院
主に医学系の大学に附属施設としてある病院のこと。日本の政令等では大学の附属病院とも表現されている。大学病院では、一般的な医療サービスの提供の他、教育、臨床、研究などを行っている。 日本では、大学設置基......
動物病院
獣医療法第2条第2項に定める、獣医師が飼育動物の診療の業務を行う施設の通称。 アニマルメディカルセンターなどとも呼ばれる。獣医師の他動物看護師、助手などで成り立つ。 近年のペットブームの影響を受けて世界...
PAGE TOP ↑