CCTカークリーニング竹花

Home > カー> CCTカークリーニング竹花

事例 | 車内、シートクリーニング専門業者のカークリーニング竹花カークリーニング竹花


車内クリーニングの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

カークリーニング専門業者「カークリーニング竹花」の施工事例ページです。年間4,500台以上の施工実績、13名の経験豊富なスタッフの施工法をご紹介しています。車・トラック・クルーザー等について、随時、最新事例を掲載しています。カークリーニング竹花の確かな技術力をご確認ください。

車を所有している場合は、やはり綺麗な状態で利用するために定期的に掃除をすることがポイントになります。ボディーであれば洗車機を利用することで手軽に洗う事ができますが、車内の場合は自分で掃除する方が費用もかからずにお手軽ですよね。汚れ具合や予算に余裕がある人であれば、専門の業者を利用してもよいです。ただし業者に依頼した場合のシートクリーニング代は2万から3万前後の費用が必要になるので、やはり簡単に利用するには難しい費用となります。そのため定期的に自分でシートクリーニングを行う方がお得ですね。では実際にシートの掃除方法ですが、まずは手軽に行えると方法として、粘着力のあるシートを利用した掃除があります。粘着部分が表面のゴミや埃などを取り除いてくれるので、手軽ですぐに綺麗にすることができますよ。また粘着部分にゴミがいっぱいになったら、新しいシートにすぐに交換できるので手軽さもありますね。その他の掃除方法として、タオルなどを利用した水拭きがあります。表面のゴミや埃だけでなく、汚れも合わせて綺麗にする事ができます。シート部分は多くの人が座る場所であり、運転席などは必ず運転手が座る場所となります。そのため想像している以上に汚れれてしまう場所となるので、濡れたタオルでしっかり汚れを拭きとりとより綺麗にする事ができますよ。次に掃除機を使用した掃除方法があります。掃除機は表面にあるゴミや埃だけでなく、シート内の埃なども吸い取ってくれます。そのため隅々まで綺麗にすることができますね。ただし大きい掃除機だと利用が難しく、コードなどの長さへの注意も必要となりますよね。そのため車内掃除用としてハンドクリーナーなどコードレスタイプの掃除機があると、効率よく掃除をする事ができますよ。このように自分で行うシートクリーニング自体は色々と方法があるので、汚れなどを考慮して自分で作業を行うと綺麗な状態を保つことができますね。
【関連情報:車 シートクリーニング
PAGE TOP ↑