ペットパパ

Home > 暮らし> ペットパパ

東京のペット火葬・葬儀|ペットpapa(ペットパパ)


葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ペット火葬、ペット葬儀、移動ペット火葬車を使った東京のペット訪問火葬サービスです。スタッフの作る可愛い手作りグッズがペット火葬、ペット葬儀を優しく演出します。ペットらしいお別れを、ご一緒に。

ペットと過ごす時間は決して短くありません。だからこそ愛着が湧き、家族同然の存在になっていきます。そんなペットですが必ずお別れをしなければいけない死が待っています。死を看取ってあげることも飼い主の責任だと思いますが、その後の事についても考えてみる価値があると思います。自治体によってはペットの遺体は産業廃棄物扱いになってしまいます。そのような処理をすることに抵抗を感じる方も多いと思います。しっかりとペットとお別れをするためにペット火葬はどうでしょうか。東京にあるペットパパは関東圏内を活動拠点とするペット火葬業者です。様々なプランを用意していて、飼い主のニーズに合わせたお別れのセレモニーを行ってくれます。この業者の特徴として、ペットの遺体を安置する祭壇や骨壺など全てを手作りで準備してくれるところにあります。エンジェルパックという特殊なポシェットを使用し、最長七日間ゆっくりとお別れすることができます。子どもが独立し、バラバラで暮らしている家族におすすめです。また、ペットの骨をメモリアル・パウダーにすることも可能です。出来るだけ小さく収めて自宅で供養することも、庭に散骨することも可能です。遺骨をお気に入りの入れ物に入れておくのもいいかもしれませんね。

注目キーワード

葬儀委員長
一般に社葬や団体葬、お別れの会などを運営する葬儀委員会の長のこと。社葬の場合は特別な場合を除き、故人が所属した会社の社長や会長がなることが多い。
葬儀委員会
社葬や団体葬、偲ぶ会などを運営するために設置する委員会のこと。役員クラスがメンバーとなる場合が多い。
【関連情報:ペット火葬 東京
PAGE TOP ↑