pluspa

Home > 暮らし> pluspa

モチベーションアップや健康維持に!うつも克服!スパーブヘルスアカデミー


カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

薬に頼らず、自分の力で着実に治していく。「プラス思考の習慣づけ」でうつ克服を目指すスパーブ ヘルス アカデミーご案内しています。

日本の社会では、独特の文化が発展してきましたが、それはそのまま独特の文化からくるストレスが強まってきた文化とも言えます。そこには道徳的な規範や風習、根本的な考え方などの大きな流れの文化や思想があります。それがあるからこそ日本であり、日本人だとも言えますが、反対にそれがあるからこそ、その規範なり、風習に従わなければならないというストレスも生まれました。それは日本ばかりではなく、どの国でもありますが、それらのストレスの対処方法も自分で理解しておき、習得しておかないとなかなか生きづらい社会であり人生ということになります。それは国ばかりではなく、毎日働いている会社や職場、学校や家庭の中にまで存在します。その中でスムーズにできるだけストレスを緩和しながら生きていかなければならないのですから、ただ流されて生きているだけでは、次第にそれらのストレスに追い詰められてしまうことにもなりかねません。確かにストレスの強い人と弱い人がいますが、世の中を見ると、だんだんとストレスが社会問題になり、深刻になっていて、ストレスがすべての人たちにじわじわと浸透しているようにも見えます。これらのストレスは目に見えません。いつの間にか苦しむことになります。それで国でもストレスチェックなどの制度も導入されていますが、それらは根本的な心の苦しみや生き方を教えてくれるものでもありません。ストレスが深刻かどうかを知らせてくれるだけです。そこで重要になるのがマインドフルネスです。自分の中でマインドフルネスを獲得して、それを生きる支えにするなり、ストレスを緩和するなりの手段とするようにします。目に見えない深刻なストレスの対抗手段としてもマインドフルネスは非常に重要なヒントになります。人生での精神的な幸せを実現するためにもマインドフルネスは非常に重要な指針になります。あ精神的な支えとしても、自分なりのマインドフルネスの会得は非常に重要です。

注目キーワード

カウンセリング・マインド
カウンセリング的な考え方や手法を日常生活に活かしていくこと。またその態度、考え、心構えなどを指す和製英語。 「傾聴」と「共感」と「繰り返し」を自らの価値観を脇に置いて実践してみること。 [ISBN:44144031
カウンセリングマインド
カウンセリング的な考え方や手法を日常生活に活かしていくこと。またその態度、考え、心構えなどを指す和製英語。 「傾聴」と「共感」と「繰り返し」を自らの価値観を脇に置いて実践してみること。 [ISBN:44144031
【関連情報:マインドフルネス
PAGE TOP ↑