ぴかぴか堂

Home > サービス事業> ぴかぴか堂

福岡で古本の買取ならぴかぴか堂へ!出張買取・宅配買取もお任せ


古本の関連情報

古本(ふるほん)または古書(こしょ)とは、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。雑誌などを含む場合もある。新本(新刊本)と対応した言葉。古書店(古本屋)やインターネット売買を通じて再度流通することが多い。 売れ残るなどして新刊なのに安価で販売される本をゾッキ本(バーゲンブック、自由価格本とも)という。ゾッキ本は「新古本」と呼ばれることもあるが、それと類似した表現で、比較的近年に刊行された本の中古を販売する店を新古書店と分類することもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡の古本買取専門店をお探しの方は「ぴかぴか堂」を是非ご利用下さい。大野城市と福岡市を中心に古本や専門書の出張買取・宅配買取を行っております。確かな目利きで、1点1点丁寧に査定。高額買取・即日出張対応・即入金により様々 な方から高い評価を受けております。

断捨離がブームになっていますが、捨てる前にもう一度考えるべきことがあるはずです。一見するとゴミのようであっても、他人から見ると非常に価値があるケースがあります。家電や家具が典型ですが、古本もそうではないでしょうか。福岡にはたくさんの古本買取りショップがありますが、連日多くの方が売買に訪れています。全国チェーンの古本ショップもありますし、マニア向けの小さな古本買取りショップもあります。用途や目的は各々ですが、思わぬお宝に巡り合えるのが特徴ではないでしょうか。福岡は学生が多く住んでいる都市でもありますし、医学書を筆頭に各種参考書を古本で購入する場合もあります。定価の半額以下で売られているケースもありますし、絶版になっている参考書を手に入れることが出来るのもメリットです。新書を専門に扱う本屋さんも素敵ですが、時間をかけてゆっくり探せる古本ショップは別の魅力があります。もちろん、漫画の種類が揃っているのも魅力ではないでしょうか。最新刊を購入して読んだ後は、すぐに売りに出すことが出来ます、定価の八割程度では買取りをしてくれますし、それを元手に新しい本を購入することが出来ます。月刊誌や週刊誌も同様で、ジャンルを問わず買取りをしてくれるのが、古本買取りショップの醍醐味です。人気小説を読みたいと願っていても、図書館で順番を待っていてもなかなかです。そんな時こそ、福岡の古本買取りショップを訪れてみて下さい。掘り出し物に遭遇することが出来るかもしれませんし、古本ショップ巡りを楽しむことで、ワクワク感が芽生えるのではないでしょうか。素敵な本との出合いは、その人の人生を良い方向に導いてくれると言われています。新規に開業をする方も増えていますし、インターネット買取りにも応じてくれます。捨てるしかないと思っていた本が、売れると感動もひとしおだと聞きます。自宅の整理整頓にもなりますし、有効活用してみて下さい。

注目キーワード

日本の古本屋
http://www.kosho.or.jp/top.do 古本販売サイト。従来型古書店・古本屋(新古書店でない店)が多く出品している。 同種のものにスーパー源氏、ブックタウンじんぼうがある。 アマゾンのマーケットプレイスよりも多様
古本まつり
=古本市
【関連情報:福岡 古本買取
PAGE TOP ↑