Faree

Home > 学び> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

ウェディング関係のフリーランスは、自分自身で努力している人も多いかもしれませんが、なかなか結果が出ない人が多いと言うのも現状です。例えば、孫請けの状態がずっと続いているのであれば、収入的にも納得いかないことが多いといえます。そのような状態を続けるよりも、実際にしっかりとしたセミナーを受けて、自分自身をブランディングする方法を学んだ方が良いでしょう。実際に、ウェディング関係のフリーランスを応援してくれるコンサルティング業者は、全国的に見れば非常に多く存在しています。どこの業者にお願いすることによって、間違いのないセミナーを展開してくれるのか、それだけはしっかりと確認した上で、参加するようにしておきたいところです。今まで何度もウェディング関係のフリーランスを成長させてきたような、信頼と実績のあるコンサルティング業者を選ぶようにしておきましょう。そうすることで、余計な心配をせず、気持ちよくお金を支払ってセミナーに集中できるようになります。1人で判断するのではなく、実際にウェディングカメラマン、そしてウェディングプランナー等といった形でフリーランスで活躍している人の、体験談を参考にすることが大事です。そういったところで頻繁に名前が見かけられるようなコンサルティング業者であれば、安心して任せることができるでしょう。ただ、噂話だけを鵜呑みにするのではなく、その業者のホームページをチェックするのが基本となります。ホームページを確認することによって、今までどのようなセミナーを展開してきたのか、その事例を確認することができるはずです。非常に大きな参考材料になるので、見逃さないようにしておきましょう。今のITソリューションが中心となっている時代においての、フリーランスとして自分自身をプランニングする方法を、時代に沿ったやり方で教えてくれます。自ら運営しているホームページ、そしてソーシャルメディアのアカウントなどを、うまく拡散させる方法、きちんと学ぶことが大事です。

注目キーワード

教育委員会
*概略 都道府県、市([]特別区[]を含む)町村、教育事務の全部又は一部を処理する[]地方公共団体の組合[]に置かれる行政委員会。 -1948年(昭和23年)11月1日、教育委員会法により発足。 -1956年(昭和31年)には、...
教育書
教育に用いられる書物・書籍のこと。
【関連情報:ウェディング セミナー
PAGE TOP ↑