Naosstec

Home > 住居・家屋> Naosstec

フローリングの張り替えはナオス・テック株式会社|既存床へ重ね張り


フローリングの関連情報

フローリング、フロアリング(flooring)とは、主に木質系材料からなる床板で表面加工などの加工を施したもの。ただし英語の flooring は単に『床材』という意味であり、リノリウムや和室の畳も英語では flooring である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フローリングの張り替えは新素材・新工法の「ナオスフローリング」。既存床へ重ね張りする事で作業期間を短縮。通常の張り替え工事に比べ、約3分の1ほどの低価格でご利用頂けます。某公団や大手企業にも採用いただいている最新の重ね張りフローリング。

問題なくフローリングの張り替え作業を行ってくれる、優秀なリフォーム業者が今の時代ではたくさん存在しています。新築を購入して全てを新調できればそれが一番かもしれませんが、それには非常にお金がかかるでしょう。あまり現実的な話ではないので、単純にフローリングの傷だけを何とかしたような状況なら、フローリングの張り替え作業を行うだけでも充分です。その場合は、どこの業者にお願いをするべきなのかをしっかりと見極めつつ、話を進めることが重要となります。身の回りの、フローリングの張り替え作業をお願いしたことがある経験者に声をかけて、部屋を見せてもらうと良いでしょう。作業を行った結果、どのように雰囲気が変わったのか、色々と教えてもらうと、それが全て貴重な参考材料となります。その際に、どこの業者にお願いしたのかも聞いておいた方が無難です。地元で活躍中の地域密着タイプの業者であれば、下手に有名な業者にお願いをするよりも、コストパフォーマンスよく動いてくれるでしょう。そういったコネクションが全くないような状況なら、インターネット上から情報収集してみるのが妥当です。ネット上の口コミを確認できる情報サイトや、人気が確認できるランキングサイトに加えて、比較サイトなどに注目することが重要となります。ある程度名前が知られているフローリングの張り替え工事業者を見つけることができたら、ホームページ上から連絡を撮らせてもらいましょう。フロアコーティングをしてくれる業者もいれば、もともとあるフローリングの上から、新しいパネルを貼り付けてくれる、画期的な業者も存在しています。うまく業者を厳選して、極力コストパフォーマンスの良い結果にしておきたいところです。予算が限られている場合は、こちらの予算を早めに業者に伝えて、その中で収めるにはどうすれば良いのか教えてもらうと良いでしょう。また、作業内容によってかかる日数も異なるので注意が必要です。

注目キーワード

無垢フローリング
無垢フローリングとは、無垢の木材で作られたフローリング(床材)を言う。  無垢(むく)の木材の定義としては、集成・積層などといった木を継ぎ足す加工を施していない木そのものを指すのかもしれないが、  実...
フローリング
表面に木を使った床材。またそれを用いた床。
【関連情報:フローリング 張り替え
PAGE TOP ↑