WIP

Home > サービス事業> WIP

WIPジャパン|グローバル法人・企業向け多言語・インテリジェンスサービス(翻訳・翻訳者派遣・オンライン通訳・海外調査)


英語の関連情報

英語(えいご、English)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京・大阪を拠点に、約12,000社のお客様と過去50,000件以上のプロジェクト実績。世界139言語・414都市における約9,000名の翻訳者・通訳者・リサーチャー・現地スタッフが多種多様な分野に対応。翻訳・翻訳者派遣・オンライン通訳・海外調査等の高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供しています。

最近の翻訳会社は、非常にレベルが高くなってきました。なので、特定の会社を選んで翻訳をお願いするときは、安心してお願いすることができるようになったと言えるでしょう。ただ、会社によってレベルがどうしても違ってくるので、出来る限りハイレベルな会社にお願いすることが重要だといえます。それを調べるためには、実際に翻訳をお願いしたことがあると言う人の体験談にチェックを入れるのが妥当です。例えば、パソコンやスマートフォンがあるなら、インターネット上にアクセスしてチェックしてみるのが良いでしょう。全国規模で活躍している翻訳会社を比較して調べることができるので、かなり便利です。ネット上の口コミ情報サイトや、人気ランキングなどに目を向けて、実際に選ばれ続けている会社に注目することが大切だといえます。テレビコマーシャルなどでも時折見かけるような、誰もが知っているような会社であれば、安心してお願いできるでしょう。ただ、会社によっては、対応していない言語もあったりするので気をつけておきたいところです。そこまでマニアックな言語はなかなか使うことがないかもしれませんが、もし自分が今必要としているのであれば、翻訳会社を厳選する必要があります。多種多様な言語に対応している大きな翻訳会社であれば、特に問題は無いかもしれませんが、その分見積もり査定金額が高額になることもあるので気をつけておきましょう。サービス内容と金額のバランスが取れているような、コストパフォーマンスの良い会社をまずは見つけ出しておきたいところです。ボーダレス社会となっている今の時代では、翻訳会社を探すこと自体はかなり簡単になっています。ただ、ニーズがあるからこそ、多くなってきた会社の中でレベルの高いものを厳選する事は、それなりに難しいとも言えるでしょう。焦って探す必要はないので、時間をかけてじっくりと比較し、その上でお願いする会社の判断をしておきたいところです。
PAGE TOP ↑