SHABBYSMARKET

Home > サービス事業> SHABBYSMARKET

ヴィンテージ家具・アンティーク家具は関西・大阪市の家具専門店シャビーズマーケットプレイスへ


家具の関連情報

家具(かぐ)は、家財道具のうち家の中に据え置いて利用する比較的大型の道具類、または元々家に作り付けられている比較的大型の道具類をさす。なお、日本の建築基準法上での作り付け家具は建築確認及び完了検査の対象となるが、後から置かれるものについては対象外である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ヴィンデージ家具・アンティーク家具は関西の「シャビーズマーケットプレイス」にお任せ下さい。築50年以上の木造倉庫に1000点以上の商品を揃えております。アンティーク家具や雑貨のレンタルも可能。大阪府大阪市西淀川区のお店でお待ちしております。

ヴィンテージ感たっぷりのアンティーク家具は、いろいろな人たちから支持されているほど、人気があります。やはり大きな魅力に溢れているので、最新の家具の冷たい感覚が苦手だと言うのであればなおのこと、この類のインテリア製品に目を向けてみるのが良いでしょう。関西地方では、インテリアショップがたくさんありますし、こういったインテリア製品ばかり取り扱っている、ヴィンテージ感あふれるお店と言うのも、多く存在しています。ヴィンテージ感があるのは魅力ですが、商品によっては本当に古いもので、状態が気になるものもあるので、気をつけておきたいところです。プレミア価格がついていて、非常に高額な値段になっているアンティーク家具もあるものの、実際に使う上で機能性はどうなのか、チェックしておいた方が良いでしょう。実際に関西地方の特定のお店に足を運んで、目で見て確かめるのが1番です。椅子等に関しては、それこそ実際に座らせてもらい、坐り心地が良いかどうかなどを見極めてから購入することが重要といえます。個人で取引をすることももちろんできますが、アンティーク家具取扱専門店によっては、法人契約を結ことによって、法人販売してくれるところもあるので、見逃さないようにしておきたいところです。もし関西地方から遠く離れていて、直接足を運ぶのが難しいような環境なら、インターネットを利用して取り寄せてみることをお勧めします。パソコンやスマートフォンのスイッチを入れてインターネット上にアクセスし、そこから特定のお店のホームページに目を向けて、取り寄せるというのが基本的な流れでしょう。ただ、そもそも関西地方で活躍しているアンティーク家具取扱専門店のことがわからないなら、そのままネット上の口コミレビューが確認できるサイトから、まずは体験談の話をチェックするのがオススメです。関西地区の人たちは、どこのお店を利用する傾向にあるのかを調べておくだけでも、お店選びが非常に楽になります。なお、アンティーク家具は、商品によってそれなりの重量になるので、送料に注意しておきましょう。

注目キーワード

和家具
日本に、古くから伝わる方法で作成された家具群。 材質を1から吟味し、独特の加工・塗装等により、100年の長き間に渡って使っていくことができる。 例え、目立つことはなくとも、頑丈な佇まいで「人の生活」にとこと...
水屋家具
「和家具」の一つのカテゴリーです。「水屋」という言葉から分かるように、もともとは「水回り」、つまり台所で使う家具でした。 「使い勝手を十分に考えた設計」が第一となっています。また、長年使っていくうちの......
【関連情報:アンティーク家具 関西
PAGE TOP ↑