税理士法人わかば

Home > 仕事> 税理士法人わかば

外資系企業向けサービス | 東京 町田の税理士法人わかば


税理士の関連情報

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。徽章は、日輪に桜。他に、税理士会連合会から顔写真つきの登録者証「税理士証票」を交付される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

20年を超える外資系企業対応の実績 給与計算、記帳代行、親会社レポート、税務申告、支払業務までワンストップでサービスを提供しています。外資系企業独特の経理フロー、給与計算、国際税務に精通しておりますので安心してお任せください。

外資系企業へのサポートに力を入れている税理士事務所の数は年々増加しており、グローバル化に伴い国内外の税務に詳しい専門家に対するニーズが高まっています。特に、国内外に多くの支社がある企業に勤めたことがある税理士が在籍している事務所は、事業規模や事業内容などによらず、多くの企業にとって頼れる存在として位置づけられるようになっています。また、事務所によって相談ができる内容が異なりますが、実績のある担当者に対応を任せるうえで、早い時期から各地で人気のある事務所の資料に目を通したり、公式サイトを覗いたりすることがおすすめです。例えば、様々なメディアに取り上げられる機会が多い税理士事務所については、外資系企業の経理や法務など様々な部門の責任者から関心が集まっています。外資系企業の納税や事業継続に関する手続きなど全般的なサポートを依頼する場合には、相談内容にもよりますが数十万円から百万円以上の報酬額の支払いが必要となることもあります。そのため、少しでもコストを節約するうえで、定額制のサービスが用意されているところや、リーズナブルな料金システムが導入されているところに相談をしてみると良いでしょう。一般的に、オフィス街や駅前などの周辺にある税理士事務所は、平日や土日祝日の午前中などに混雑しやすいことがあるため、スムーズに問題を解決するうえで、余裕を持って複数の事務所のスケジュールを把握しておくことが肝心です。なお、外資系企業に対するサポートの実績が豊富な税理士事務所の魅力については、初めて相談をする人にとって分かりにくいこともあります。そこで、なるべく無料相談の時間が長く設定されているところに優先的に問い合わせをすることがコツです。その他、隙間時間を使って一人ひとりの税理士のプロフィールを確認したり、主な対応事例について調べたりすることで、質の高いサービスを受けられる事務所を探すことが可能です。

注目キーワード

日本税理士会連合会
英文表記:Japan Federation of Certified Public Tax AccountantsfAssociations 日本の税理士法に基づいて設立された団体。 東京都品川区大崎に本部をおく、税理士会の中央組織である。税理士となる資格を有する者...
税理士
税理士の使命  税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、 納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命と......
PAGE TOP ↑